1月29日(日) 初めての大物ゲスト?コーチ?

この時期出れば、坊主警報に怯えるがそれでも海上には行く。
寒さ、暑さ、坊主の試練はあるがなぜ出船するのか?

そう、魚が食べたいから。。笑
そこに、魚がいると信じるから。。笑

メンテの準備時期とお聞きし、YAKUMO師匠をお誘いし、アジおさんと出港。
この艇の前オーナー&師匠乗船、少々ドキドキ。

せっかくの機会朝一はメバル調査からスタート、ベイトはたくさん。
さっそく投入で師匠メバルヒット、幸先はいいかと
思いましたがボラの猛攻。プチプチ仕掛けを、、涙。

浅過ぎてもダメ、20M前後の反応を探す難しさ。
経験と勘のいる釣りだと実感し、メバルやばしと退散
して高仕掛けに、笑。
20170130080700453.jpeg

アジおさんとYAKUMOさんが船首で肩を寄せ合い釣りをされることは
めったにないツーショット。
早よ釣れて〜と冷汗。

神様のイタズラ、、、私の竿がゴンゴン言うてますやん。
痛すぎる、、、


「船頭釣れんぞ〜」
「釣れるところへ釣れて行け〜」
とゲキが、、、汗汗。

ぶるまんさんからは、そのままでええよ〜と悪魔の業務連絡、笑。
20170130080703998.jpeg

なんともリラックス、貴重な手巻きショットですよ〜。
なんか釣れてるわ〜で、師匠鯛ゲット!!

肩の荷がおりましたが、私空気抜きを失敗。
師匠のせっかくの鯛が虫の息、、、苦笑。

その後も、あちこちウロウロしますが、渋い中で師匠は
うまいこと一枚追加。反応見てこれはと動作した瞬間竿が
舞い込む、、職人の世界を垣間見ました。
20170130080704120.jpeg

アジおさん今日はアタリもなし、、、
魚もほとんど映らない中、アジおさんのため
師匠が最後はウロウロ操船。

現実は厳しく、、、
船頭の力不足、申し訳ありませんでした。

とはいえ、美味そうな鯛が1匹づつ。
ハードルは低いですが、1匹あれば十分。
師匠艇のような華やかさはありませんがこれが我が艇。
20170130080706f17.jpeg

師匠の前で操船、船頭業は緊張、アセアセ、本領は発揮できなかったということにしとこう、笑。

YAKUMO師匠、アジおさんパッとしない1日でしたが
またの機会まで修行しときます!

魚探しに言葉少なく必死の1日でしたが、この道を教えていただいた
師匠に初めて乗船いただいたのはいい刺激だったな。

いつもとは違う
1匹の思い入れ
旨し旨し


スポンサーサイト



プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパの○ボーの世界へようこそ。釣れなくても海が大好き、楽しみたいそんな釣り記録です。

ニックネーム:カッパ
船名:MIZUKI
船種:ヤンマー FX24CZⅡ
エリア:紀北〜修行中どこまでも

カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
リンク
ようこそ
潮汐リアル情報(WEBのみ)
QRコード
QR