7月19日(日) 明石どしゃぶり大会

ついにこの日がやってきました。

台風も過ぎてなんとか大会はあるということで、興奮して珍しくほとんど寝れずに
マックスでアジおさんと合流です。
アジおさんは、前回大会22位の腕の持ち主、明石の釣りは勝手がわからないので
錘の重さからなにから何までお世話になることにしました。

今年で何回目か分かりませんが、アジおさんのお誘いと手配のご好意で参加するのは
明石鯛カブラトーナメント

なんと優勝賞金は10万円、2位は7万円、3位は5万円です。
7艇の遊漁船に89人が乗り込んでのバトルです!!
20150720141222b46.jpg
続々と雨が降りしきる中で、垂水漁港にゾクゾクと集合。
簡単な開会式とルール説明。
2匹までの合計の重さを競うということです。1匹でもOKですが25cm以上が規定のルール。
ちなみにワーム系鯛ラバも市販品に限ってOKということで最近の鯛ラバジャンルの広がりに合わせてます。

私達は、須磨港から出発の盛和丸にお世話になります。
船長なかなか人のいい方で、今日はよろしくお願いしますね。
20150720141221e4e.jpg

開会式でも説明ありましたが、潮も流れておりどの船もお祭り防止も兼ねて100g前後の鯛ラバを
使用するようにとのこと。何もかもが泉南とは違います。
泉南は45gスタンダード、使っても60gまで。
PEも潮流の影響を少なくするためこの日のために0.6号です。

深さ70Mくらいのところで開始、、、
殺気立つ中スタートと同時に錘を落としますが糸がほぼ真横にシャーとでていきます。
14人乗ってローテーションとはいえ至難。
のんびり適当に普段やってる私にすればプレッシャーですわ。。
釣り座は1時間おきに移動ですがどのタイミングでええ座席につけるのか釣りやすさは
釣果に大きく左右しそう。。

初回の着底待ちながらアジおさんが、
「わずかしか分からん着底のあたりを感じて巻かな根掛かりするでー」とアドバイス。

20150720141156932.jpg

身を持って根掛かり高切れを早速実践してくださいました、笑。
リーダー結ぶのも予備のタックルを持ってきているとはいえ、大会では手際良く5分程度でできなあかんなぁと
思っていたら私も根掛かり、PEさよなら、、、

しかし、台風の影響で濁りもひどいし、水潮。。
始まって1時間半たって89名中鯛を釣り上げているのは2名だけ。。マジかいな。
乗船艇では全員完全クソボーズ。。。汗

しかも土砂降り、ピントが合わんほどでパンツもぐちょぐちょ。
どんより、、誰もが無口で巻き巻き、くら〜。
2015072014115563c.jpg

アジおさんも疲れが、、、
3時間当たりなしでようやく乗船艇で鯛が1枚。
仕掛けもあれやこれや変えますが、誰もあたりもなし。。

そんなときに、アコウのプチ時合でポロポロ釣り上がります。
とようやくアジおさんにきたァ〜。
201507201411542fc.jpg

なんやデカイ。

こりゃ見事な50cm級の特大アコウ。
羨ましいなぁ、、、まだ私はガシラのみ。
釣れるならアコウが良かった、、、なんでやねん。
20150720141151415.jpg

その後、あっちにいって巻き巻き、こっちで巻き巻き。
乗船艇では4時間超えて巻き巻きしてますがまだ鯛2枚だけ。
船中皆目あたりなし。
まじーよ、まずいよー、ぶるまんさんが、、、なんて二人で言い合いながらもはや周りとは違う空気の二人は
宴会スタート。
橋がもうちっと綺麗だったら最高だったのにな。
ビールに、酎ハイと飲まなやってられん。
20150720141151035.jpg

あぁ〜無情

誰もが遠くをみてます。
あと1時間しかない、、、時間が過ぎていく

悲壮感漂う中で、最後の大流し。。。


201507201411299eb.jpg

無線からあと3分、、、
はい、あと2分、、、

あぁー無理やったな、、せめて最後もう一回落として終わろう。。。

みなさん厳しいですがすみません、もうあと1分、、、とアナウンス

底ついたけど、今日は終わったな。。。

カツ、カツ、ゴーン。
きたァ〜、鯛っす、このひき

ばれんといて〜と祈るがひきが小さい。。。
タモ入れするが25cm以下はノーカウント即リリース。

中乗りさんも喜んでくれ、即座に測定、、、

。。。

。。。

あっ、えっと、、、

30cmちょっとあります。。。やったァ〜。

20150720141127210.jpg

アジおさんと大福で乾杯。謎

お隣さんも、ドラマある釣りでしたね!
と一度もあたりなく終わっていたのに祝福をいただきました。
ありがとうございまーす。
ドリームマッチの夢は続きます。。

各船港で計測開始しますが、2枚釣った人もほとんどいないような状態らしい。
どんより、船中全員鯛ボーズの船もあったらしい。。。まさにデスマッチトーナメント。

表彰式、最下位28位の発表から。
なんですと、、、89名中61名鯛ぼーずってこと??
厳しいかったんやな。。。

私は、27位でブービーでした。
しかも副賞の金一封ブービー賞つきとはラッキー!!

アジおさん、特大アコウ賞で金一封良かったですね。
しかも、美人?デカイ? オトコ?謎の女性と記念撮影。もってますね、、、爆
20150720141124916.jpg

不完全燃焼ではありましたが、いい勉強になりました。
落としてすぐまく、着底前にそっとおくよう強めにサミングなどだけじゃなく、別のヒットパターンが
あることも知りました。
鯛ラバの道具も、スカート、ネクタイ、ワームと使い分けや事前テストが必要なことを感じ
次大会へのリベンジを決意です。

とはいえ厳しい中でしたが、ナイスガイな盛和丸の長野船長さん一日お世話になりありがとうございました。
来年も是非とも大会時に乗船させてくださいね。
201507201411268ad.jpg

どしゃ降りの中、雨か涙か??とりあえず流した方も多い、熾烈な鯛ラバ大会。
水に流して、次回はみなさんリベンジそんな日でしたね!!
201507201411235ea.jpg

とはいえ、優勝はこのゲキ渋に5枚を釣り上げ、2枚で5kg超の強者。。
まだまだレベルが違う世界がそこにありました。

手前船頭に、さて次回から戻りますよー。

奇跡の1分
ブービーGET
次回は逆ブービー狙いや!!


MY釣果
鯛 32cm 1匹
ガシラ 1匹
諭吉 1匹

潮汐&潮流
天気 大雨&爆風 (日の出 4時56分)
-----
0338 3.8 東流
0734 転流
0954 2.9 西流
1231 転流
1535 4.2 東流
-----
スポンサーサイト



プロフィール

カッパ

Author:カッパ
カッパの○ボーの世界へようこそ。釣れなくても海が大好き、楽しみたいそんな釣り記録です。

ニックネーム:カッパ
船名:MIZUKI
船種:ヤンマー FX24CZⅡ
エリア:紀北〜修行中どこまでも

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
カテゴリ
リンク
ようこそ
潮汐リアル情報(WEBのみ)
QRコード
QR